会則

第一章 総 則
第1条 本会は徳島県病院薬剤師会という。
第2条 本会は事務所を徳島大学病院薬剤部内におく。

第二章 目的および事業
第3条 本会は病院診療所勤務薬剤師に必要な専門知識ならびに技術の向上と、会員相互の親睦をはかることを目的とする。
第4条 本会は目的達成のための事業を行う。

第三章 会 員
第5条 本会の会員は次のとおりにする。
1. 正会員:徳島県内に所在する医療機関に勤務する薬剤師であって本会の趣旨に賛同し、会費を納めるものとする。
2. 特別会員:本会の趣旨に賛同し役員会の承認を経て、会費を納めるものとする。
第6条 会員は毎年総会当日までに会費を納入しなければならない。
第7条 既納の会費はいかなる理由があってもこれを返還しない。

第四章 名誉会長および名誉会員
第8条 名誉会長は会長を5期以上経験したもので、役員が推薦し、かつ総会の承認を経たものとする。
第9条 名誉会員は旧会員中より役員が推薦し、かつ総会の承認を経たものとする。

第五章 役 員
第10条 本会には次の役員をおき会務を分掌させる。
1. 会 長  1名    会務を総理し本会を代表する。
2. 副会長 2~3名  会長を補佐し、会長事故ある時はその職務を代行する。
3. 理 事  若干名  会長、副会長を補佐し会務を分担する。
4. 監 事  2名    会計を監査する。
第11条 会長と監事は総会において出席会員の過半数の賛同で会員中より選任し、その任期は2年とする。但し再任を妨げない。
第12条 副会長、理事は会長が任命する。
第13条 会長と監事に欠損を生じたときは必要により総会又は臨時総会で補欠選任し、その任期は前任者の残任期とする。本会には総会の推薦により顧問をおくことができる。

第六章 会 議
第14条 本会の会議は、総会、臨時総会、役員会とする。
第15条 総会は毎年1回開催し、臨時総会は随時必要なとき、それぞれ会長が招集し、会員の過半数(委任状を含む)の出席をもって成立する。
第16条 役員会は随時必要なとき会長が招集する。

第七章 組 織
第17条 本会は会務運営を円滑にするため、総務、会計、学術、広報、親睦の担当をおき、目的達成のために必要な事業を分掌実施する。
第18条 各部の責任者は役員会の同意を得て会長が指名する。

第八章 会 計
第19条 本会の経費は会費およびその他の収入をもってこれにあてる。
第20条 本会の会計年度は4月1日にはじまり、翌年3月31日におわる。

第九章 会則の変更その他
第21条 会則の変更は総会において出席会員の過半数の賛同を要する。
第22条 本会則に定めなきものは役員会において協議決定する。

附 則
本会則は、昭和49年7月6日より実施する。

昭和50年6月21日一部改正
昭和51年6月19日一部改正
昭和53年6月17日一部改正
昭和60年6月15日一部改正
平成 3年5月18日一部改正
平成 8年5月25日一部改正
平成 9年5月13日一部改正