お知らせ・更新情報

PhDLS徳島コース受講者の募集について

 

徳島県では南海トラフ巨大地震発生時における,医薬品等供給体制及び薬剤師派遣体制の構築に向け,薬事関係者と協議・研修を実施しています。

この度,(一社)日本災害医学会のPhDLS研修を次のとおり開催いたします。

災害時の薬事関係業務に従事する人材の育成のため,御参加いただけますよう,よろしくお願いいたします。

1 開催日時

(1)インストラクターコース(プロバイダーコース修了者対象)

令和2年1月11日(土)午後3時から午後6時まで

(受付 午後2時30分から)

 (2)プロバイダーコース(標準コース) 

令和2年1月12日(日)午前8時50分から午後5時まで

(受付 午前8時30分から)

2 研修会場

  徳島大学病院 外来診療棟 日亜ホールWhite他(徳島市蔵本町2丁目50番地の1)

3 受講対象者(原則として徳島県内に居住または勤務されている方)

 (1)インストラクターコース 定員15名程度(今回は数名の追加募集)

        プロバイダーコース修了者(翌日に開催されるプロバイダーコースに「タスク」としての参加が可能な場合はお教えください。)

(2)プロバイダーコース 定員最大28名(今回は数名の追加募集) 

    薬剤師,医療機関職員,医薬品販売業従事者,行政機関職員,

災害時に医薬品供給等の薬事関連業務に従事する者(職種不問)

4 受講費

(1)インストラクターコース 3,500円(当日徴収)

(2)プロバイダーコース 5,000円(当日徴収)

5 研修内容:別紙1及び2のとおり

6 受講の申込(今年度から申込み方法が変更されています)

(1)別紙3「受講申込用紙」を12月3日(火)までに,メール又はファクシミリで送信してください。

       (2)12月5日(木)から12日(木)の間に(一社)日本災害医学会のシステムに各自で参加登録をお願いします。(別添資料参照) 

(3)令和元年9月の当該研修を受講予定であった方は,優先受講対象者として,別途連絡 しておりますので,別紙3による再度の申込みは不要ですが,(2)のシステムによる参加登録は必要です。

7 申込締切:令和元年12月3日(火)

*応募者多数につき受講できない場合は,12月4日(水)までに御連絡いたします。

8 その他:昼食,旅費,宿泊費等については自己負担となります。

      動きやすい服装で御参加ください。

 

令和元年度PhDLS徳島コース 開催について     【PDFファイル

令和元年度PhDLS徳島コース 受講者の募集について 【PDFファイル

令和元年度PhDLS徳島コース 意見交換会等について 【PDFファイル

令和元年度PhDLS徳島コース 日本災害医学会のシステム登録方法について 【PDFファイル

令和元年度PhDLS徳島コース 徳島大学病院日亜ホールWhite 案内図 【PDFファイル