厚生労働省医薬・生活衛生局医薬品審査管理課長から通知がありました。

詳細は各PDFファイルを参照してください。 

 

治験に係る文書又は記録について              【 PDFファイル 】

治験における品質マネジメントに関する基本的考え方について 【 PDFファイル 】

リスクに基づくモニタリングに関する基本的考え方について  【 PDFファイル 】

「コデインリン酸塩水和物、ジヒドロコデインリン酸塩又はトラマドール塩酸塩を含む医薬品の「使用上の注意」改訂の周知について」

 

厚生労働省医薬・生活衛生局医薬安全対策課長から通知がありました。
詳細はこちらのPDFファイルを参照してください。

1 開催日時

(1)インストラクターコース(プロバイダーコース修了者対象)

令和元年9月21日(土)午後3時から午後6時まで

(受付 午後2時30分から)

(2)プロバイダーコース(標準コース) 

令和元年9月22日(日)午前8時50分から午後5時まで

(受付 午前8時30分から)

2 研修会場

徳島大学病院 外来診療棟 日亜ホールWhite他(徳島市蔵本町2丁目50番地の1)

3 受講対象者(原則として徳島県内に居住または勤務されている方)

(1)インストラクターコース 定員15名程度

プロバイダーコース修了者(翌日に開催されるプロバイダーコースに「タスク」としての参加が可能な場合はお教えください。)

(2)プロバイダーコース 定員最大28名 

薬剤師,医療機関職員,医薬品販売業従事者,行政機関職員,災害時に医薬品供給等の薬事関連業務に従事する者(職種不問)

4 受講費

(1)インストラクターコース 3,500円(当日徴収)

(2)プロバイダーコース 5,000円(当日徴収)

5 研修内容:別紙1及び2のとおり

6 受講の申込(今年度から申込み方法が変更されています)

(1)別紙3「受講申込用紙」を8月9日(金)までに,メール又はファクシミリで送信してください。

(2)8月21日(水)から27日(火)の間に(一社)日本災害医学会のシステムに各自で参加登録をお願いします。(別添資料参照) 

7 申込締切:令和元年8月9日(金)

*応募者多数につき受講できない場合は,8月20日(火)までに御連絡いたします。

8 その他:昼食,旅費,宿泊費等については自己負担となります。動きやすい服装で御参加ください。

 

令和元年度PhDLS徳島コース 開催について     【PDFファイル

令和元年度PhDLS徳島コース 受講者の募集について 【PDFファイル

令和元年度PhDLS徳島コース 意見交換会等について 【PDFファイル

令和元年度PhDLS徳島コース 日本災害医学会のシステム登録方法について 【PDFファイル

令和元年度PhDLS徳島コース 徳島大学病院日亜ホールWhite 案内図 【PDFファイル

 

      

厚生労働省医薬・生活衛生局医薬品審査管理課長から通知がありました。

詳細は各PDFファイルを参照してください。 

 

薬事関連通知 2-1 【 PDFファイル 】

薬事関連通知 2-2 【 PDFファイル 】

薬事関連通知     【 PDFファイル 】

「高齢者の医薬品適正使用の指針(各論編(療養環境別))について」

厚生労働省医政局総務課医療安全推進室長及び同省医薬・生活衛生局医薬安全対策課長から通知がありました。
詳細はこちらのPDFファイルを参照してください。

 

「エボロクマブ(遺伝子組換え)製剤の最適使用推進ガイドラインの一部改正について」【PDFファイル

「ラブリズマブ(遺伝子組換え)製剤の使用に当たっての留意事項について」【PDFファイル

「アジスロマイシン水和物点眼剤の使用に当たっての留意事項について」【PDFファイル

 

厚生労働省医薬・生活衛生局医薬品審査管理課長から通知がありました。
詳細は各PDFファイルを参照してください。